病院を開業するなら|体制に合った医療経営コンサルティングを探そう

女性

リアルタイム売り上げ分析

レジスター

多彩な機能で経営を後押し

POSを導入することの最大のメリットとして売上がデータ化できるところは無視できません。POSというと経営規模の大きななチェーン店が導入するものという認識で個人店ではあまり利用されてきませんでした。レジといってもPOSではなく、電卓と印字機能が合わさったような最低限の機能のレジを入れているお店が多いですよね。POSを入れると全ての売り上げはデータ化されます。紙ベースで集計していた売り上げがデータになるので、帳簿管理も非常に楽になります。帳簿がうまくつけられているということは経営力が強くなっている証です。POSだとリアルタイム売り上げ分析が可能です。お天気によって季節によって売り上げが変わるのは大手チェーン店でも小規模な個人店でも変わりません。売れるときはいつなのかを知ることは経営者に必要です。例えばアイスクリーム屋を経営している場合、時期ごと時間帯ごとで売れゆきの良いフレーバーは異なるかもしれません。多店舗経営になれば、お店ごとの売り上げ比較も可能です。比較的来客の少ない時間帯もグラフなど可視化ができますから、限られた営業時間を無駄なく使うことができます。インターネットに繋がっている環境があれば、データは常にサーバーに送信されバックアップも行われるのでデータのセキュリティを考える上でもPOSは優れています。また、売り上げデータは端末からだけではなくPCからアクセスすることもでき、帳簿への転記も楽になります。その他にも多彩な機能で経営をしっかりとバックアップしていきます。